ゴールドカード・プライオリティパス|人気の2枚を徹底比較

f3177f1a02e0db2a0b19af145492eb80_s

並みのゴールドカードを凌ぐ充実した特典内容が特徴である「ダイナースクラブカード」と、セゾンのゴールドカードの一つである「セゾンゴールドアメックス」は、ともに入会すると空港ラウンジサービスを利用する特典を得られることで知られていますが、そのサービスの内容は両者では異なります。

 

セゾンゴールドアメックスの空港ラウンジサービスは、国内空港と国外空港では提供のされ方が異なっています。

国内空港のラウンジでは、セゾンゴールドアメックスのカードと航空券を受付で提示することで各種サービスを利用できるようになります。

 

一方、外国の空港のラウンジでサービスを利用するには、事前にプライオリティパスの会員登録が必要となっており、利用時にはセゾンゴールドアメックスではなく、プライオリティパスの会員証を提示する必要があります。

プライオリティパスの会員になるとクレジットカードの会費とは別に年会費を支払わなければなりませんが、優待価格が適用され、通常より若干安くなります。

 

一方、ダイナースクラブカードの空港ラウンジ優遇サービスは、ダイナースクラブが独自で実施しており、別途費用が発生することはありません。

 

利用も、受付でダイナースクラブカードと航空券を提示するだけでできるようになります。

カバーしている空港の数はプライオリティパスより少ないですが、世界の主要空港はほとんどカバーされているため、わざわざ他の空港ラウンジサービスの会員にならなくても十分にメリットを享受することができます。